自民党二階派の事務総長に山口氏

山口壮氏
山口壮氏

 自民党二階派(志帥会)は9日までに、吉川貴盛元農林水産相の後任の事務総長に山口壮筆頭副幹事長を充てる人事を決めた。山口氏が自身のフェイスブックで明らかにした。山口氏は「二階派はある意味で現在、『総裁派閥』と言ってもよく、その事務総長というのは、重圧も感じますが、精一杯頑張ります」と報告した。

 吉川氏をめぐっては、鶏卵生産大手「アキタフーズ」グループ元代表から現金供与を受けた疑いが浮上し、東京地検特捜部の捜査対象になっている。吉川氏は2日、現在は不整脈のため入院治療中とのコメントを出した。