エリートの辛酸と成熟 瀬島龍三、「集大成」の全日本体操

 瀬島と同じく契約試技会の対象となったあん馬のスペシャリスト、梨本隆平は結局、今季途中で契約を切られた。今、教員になるための勉強をしていると聞いている。

 それもあって瀬島には余計に米田の「走り切ってもらいたい」との言葉が響く。

 「ありがたいですよね。やらなきゃなって。感謝の気持ちでやっています。けがしても、諦めなかったらナショナルに入れるってことを示せたら、僕の体操人生の価値も高まるし、第2の人生の価値も高まるのかなって思って、それを目標にしています」

 エリートは辛酸をなめ、そして成熟した。すでに、来季からは徳洲会の子供向け体操教室で働くことが決まっている。22年間に及んだ体操人生。最後の演技を終えたとき、瀬島の胸にはどんな思いが湧くだろう。

会員限定記事会員サービス詳細