北朝鮮、1月下旬に最高人民会議を招集 - 産経ニュース

メインコンテンツ

北朝鮮、1月下旬に最高人民会議を招集

北朝鮮の最高人民会議常任委員会で発言する崔竜海・常任委員長(中央)=4日、平壌(朝鮮通信=共同)
北朝鮮の最高人民会議常任委員会で発言する崔竜海・常任委員長(中央)=4日、平壌(朝鮮通信=共同)

 【ソウル=名村隆寛】北朝鮮の最高人民会議(国会に相当)常任委員会は4日、平壌で総会を開き、来年1月下旬に最高人民会議を招集することを決定した。朝鮮中央通信など北朝鮮メディアが5日、報じた。

 最高人民会議では通常、国家の予算や人事が決定される。今年4月以来の開催で、昨年4月には金正恩(キム・ジョンウン)党委員長が初の施政演説を行った。今回は、1月初めに5年ぶりに開かれる予定の朝鮮労働党大会を受けた開催になる。

 4日に開かれた総会では、反社会主義思想・文化の流入、流布を徹底的に防ぐための「反動思想・文化排撃法」や「科学技術成果導入法」「林業法」「移動通信法」も採択された。総会の司会は崔竜海(チェ・リョンヘ)最高人民会議常任委員長が務めた。