皇室ウイークリー

(670)両陛下、国会の記念式典にご臨席 秋篠宮さま、ご家族の近況ご紹介

秋篠宮さまは11月30日、55歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち、赤坂東邸(東京都港区)で行われた記者会見で、秋篠宮さまは「立皇嗣宣明(りっこうしせんめい)の儀」の後、皇嗣として初めて宮中三殿の殿上で拝礼し、「気持ちを新たに致しました」との思いを明かされた。

ご家族の近況について、次女の佳子さまのご結婚は「聞いていない」とした上で、佳子さまから話があった場合には「時間をかけてゆっくりと話合いをしていきたい」と述べられた。また、ご家族で米大統領選のニュースを見ていた際に、秋篠宮さまが日本と米国の時差について話したことに対し、悠仁さまが「計算すると絶対に合わない」と指摘されたというエピソードもご紹介。「以前と比べると成長しているのを感じる」と笑顔を見せられた。

秋篠宮妃紀子さまは12月1日、赤坂御用地にあるお住まいの宮邸(同)と、日本赤十字社北海道赤十字血液センター(札幌市)などをオンラインでつなぎ、センターの関係者や献血の啓発活動に携わる学生ボランティアらと懇談された。6月に札幌市で開催が予定されていた献血運動推進全国大会に合わせて訪問予定だったが、感染拡大で大会が中止となったため、オンラインでのご懇談となった。

側近によると、紀子さまは北海道での献血の現状や学生の活動に関する話を聞き、若者の献血が減っていることについて、「(啓発活動に)どのように取り組めばいいと思いますか」などと質問されたという。

常陸宮さまは11月28日、85歳の誕生日を迎えられた。

【皇室ウイークリー】は毎週金曜日、「産経ニュース」に掲載している企画です。ニュース紙面ではあまり触れられない各宮家のご活動や、上皇ご夫妻のご様子を含め、宮内庁担当記者が皇室の1週間を振り返ります。紙面で掲載できなかった写真もご紹介しています。さらに「皇室ウイークリー」だけのために撮影した写真も、アップしています。

また皇室のご動静は、産経新聞社が取材協力している扶桑社の季刊誌『皇室 Our Imperial Family』でも、詳しくご紹介しています。

会員限定記事会員サービス詳細