皇室ウイークリー

(670)両陛下、国会の記念式典にご臨席 秋篠宮さま、ご家族の近況ご紹介

笑顔で写真撮影に応じられる秋篠宮ご一家=11月14日午前、東京・元赤坂の宮邸(宮内庁提供)
笑顔で写真撮影に応じられる秋篠宮ご一家=11月14日午前、東京・元赤坂の宮邸(宮内庁提供)

天皇、皇后両陛下と秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまは11月29日、東京都千代田区の国会議事堂参院本会議場で開かれた「議会開設130年記念式典」に出席された。皇后さまが公務で国会を訪問されるのはご結婚後初めて。

天皇陛下は、国内外で新型コロナウイルスの感染が拡大していることに触れ、「国会が、国権の最高機関として、国の繁栄と世界の平和のために果たすべき責務は、ますます重要になってきていると思います」とお言葉を述べられた。

両陛下は12月3日、皇居・宮殿で、今年度の文化功労者と面会された。陛下は「今回は茶会を催して皆さんと親しくお話しすることができず残念です」とした上で、「くれぐれも身体を大切に」とねぎらわれた。例年、皇居では文化功労者らを招いて茶会が催されるが、今年は感染拡大で見送られていた。

両陛下の長女、敬宮(としのみや)愛子さまは1日、19歳の誕生日を迎えられた。4月に進学した学習院大学文学部日本語日本文学科では、新型コロナの影響でオンライン授業が続き、ご通学は10月の1回のみとなっている。

オンラインで学習に取り組む中では、両陛下と意見を交わしたり、助言を受けられたりすることも。授業のない時間には、両陛下と赤坂御用地内を散策したり、職員とバドミントンをしたりして体を動かされているという。

会員限定記事会員サービス詳細