イチローさんが高校生指導 甲子園優勝の智弁和歌山で

智弁和歌山高の選手と走るイチローさん=4日、和歌山市
智弁和歌山高の選手と走るイチローさん=4日、和歌山市

プロ野球オリックスや米大リーグのマリナーズなどで活躍し、昨年3月に現役引退したイチローさん(47)=本名鈴木一朗=が4日、甲子園大会で春夏合わせて3度の優勝を誇る智弁和歌山高(和歌山市)で臨時指導を行った。今回がアマチュア球界での指導者デビューとなり、2日からの3日間の日程を終えた。

イチローさんは初日に選手を観察し、2日目から実技指導。最終日は選手とともに練習をこなし、盗塁の指導では「スタートで全部決まります」などとアドバイス。打撃練習も自ら実演し、本塁打を連発して歓声やどよめきが起きた。

日米通算4367安打を放ったイチローさんは引退後もマリナーズで会長付特別補佐兼インストラクターを務め、今年2月にプロ野球経験者が高校、大学の指導をする「学生野球資格回復制度」の認定を受けた。