政治資金収支報告書 麻生氏首位、1億円超7人 閣僚平均9056万円 - 産経ニュース

メインコンテンツ

政治資金収支報告書 麻生氏首位、1億円超7人 閣僚平均9056万円

麻生太郎財務相(萩原悠久人撮影)
麻生太郎財務相(萩原悠久人撮影)

 令和元年分の政治資金収支報告書で菅義偉(すが・よしひで)首相と閣僚20人の収入額を比較したところ、麻生太郎副総理兼財務相が1億7163万円で2年ぶりに首位となった。1億円超は前年から1人減って7人。21人の平均収入は9056万円だった。

 麻生氏は平成30年より約2千万円増加。1回の収入が1千万円以上の「特定パーティー」を昨年3月に開き、6121万円を集めた。企業・団体献金で2731万円、個人献金で397万円を受けた。

 2位以下は、西村康稔経済再生担当相1億6943万円、武田良太総務相1億5317万円、茂木敏充外相1億4207万円、小泉進次郎環境相1億3195万円と続いた。西村氏は特定パーティーで4147万円、武田氏1億2339万円、茂木氏6956万円、小泉氏7482万円をそれぞれ得た。