「鬼滅の刃」でクールジャパン戦略 自民特別委 - 産経ニュース

メインコンテンツ

「鬼滅の刃」でクールジャパン戦略 自民特別委

 自民党クールジャパン戦略推進特別委員会(委員長・世耕弘成参院幹事長)は3日、アニメ映画や漫画がヒットしている「鬼滅の刃」の関係者を講師に招き、コンテンツの国際展開などについて議論を交わした。

 出席したのは、アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の配給を東宝と手がけているアニプレックスと、作品の出版元である集英社の役員らだ。アニメの海外配信のスキームなどについて講演した。

 世耕氏は会合で、作品の売り上げなどに触れたうえで「アニメ、漫画をはじめとする日本のコンテンツの国際展開やビジネスモデルの創出などの取り組み強化に向け、鬼滅の刃を一つの入り口に議論を深めたい」とあいさつした。

 さらに、井上信治クールジャパン戦略担当相は作品の読者であることを明かし「原作の魅力もあるが、プロモーション戦略などが素晴らしい。これが効果を大きく表したと、われわれも大変注目している」と語った。

 永田町では、菅義偉首相が国会で「『全集中の呼吸』で答弁させていただく」と主人公らの決めぜりふを引用したり、立憲民主党の辻元清美副代表が黒幕のせりふを引用したりするなど、人気作品にあやかった便乗が相次いでいる。