国民民主代表選、伊藤氏出馬検討か 玉木氏と一騎打ちも

 国民民主党代表選に向け、玉木雄一郎代表(51)と伊藤孝恵参院議員(45)が2日、立候補の前段階となる選挙管理委員会への事前届け出を済ませた。伊藤氏は出馬を発表していないが、検討しているとみられる。玉木氏は出馬の意向を固めており、一騎打ちとなる可能性が出てきた。8日告示、18日投開票。

 選管関係者によると、玉木、伊藤両氏の氏名は、地方議員や党員、サポーターに向けた郵送投票用紙に記載される。事前登録せず、8日に立候補することも可能だが、選挙戦で不利になる。今回に限り、立候補に推薦人は必要ない。

 伊藤氏周辺は、記者団に「現時点で本人は取材に応じられない」としている。選管幹部は「事前の届け出をしたので、出馬の意思があると認識している」と説明した。