吉川元農水相疑惑 立民、追及チーム設置へ

 立憲民主党の安住淳国対委員長は2日、鶏卵生産大手「アキタフーズ」グループ元代表が吉川貴盛元農林水産相に現金を提供した疑いをめぐり、追及チームを設置する方針を示した。国会内で記者団に「農水相時代に利益誘導的なことがあれば大きな問題になる。状況を注視しながら、解明に向けて動きだしたい」と述べた。

 安住氏は「お金を受け取って政治資金収支報告書に一切記載していないなら、政治資金規正法違反だ。捜査の推移を見守って、われわれも対応したい」と強調した。

 社民党の福島瑞穂党首は記者会見で「本当なら大問題であり、吉川氏は説明責任を尽くすべきだ」と語った。共産党の穀田恵二国対委員長は「事実を究明しないといけない。自民党長期政権のゆがみだ」と指摘した。