学校以外の多様な学びの場を 「フリースペースつなぎ」運営 

学校以外の多様な学びの場を 「フリースペースつなぎ」運営 
学校以外の多様な学びの場を 「フリースペースつなぎ」運営 
その他の写真を見る (1/2枚)

宮城県気仙沼市 中村みちよさん(52)  

 宮城県気仙沼市で不登校の児童や生徒、引きこもりの若者を受け入れる一般社団法人「フリースペースつなぎ」の代表理事を務める。沿岸部の同市は東日本大震災の津波で大きな被害を受けた。つなぎの設立は教員時代の平成25年2月。「震災後、市内で不登校の子供が増えていたので、子供が安心して過ごせる『居場所』が必要だと思いました」と振り返る。

 当初は市内の自宅で月2~4日、ボランティアで不登校の子供の支援に取り組んでいた。26年に教員を退職した後も続け、30年夏に市内の民家を改修した「つなぎハウス」を開所し、週5日で活動を始めた。

 つなぎには現在、市内を中心に小学生から20代の若者まで16人が在籍する。学習や遊び、畑作業を行うほか就労支援も行う。つなぎに通うことで、小中学校では出席と認められる。

 「子供は学校に行けなくなると、『自分はダメだ』と自己否定感が強くなります。下を向いていた子供がつなぎに通う中で、どんどん元気になっていく姿を見ることが何よりうれしい」と笑顔を浮かべる。

 県内でフリースクールなどを運営する民間団体が連携し、昨年4月に立ち上げた「多様な学びを共につくる・みやぎネットワーク(みやネット)」の代表も務める。みやネットでは11月、県内のフリースクールなどの子供の居場所や市町村の支援施設などを地図上に示した「みやぎ子どもの居場所マップ」を作製。県内の小中高校、地区の公民館などに置いてもらった。「官民で不登校の子供たちを支えているというメッセージにもなります。一人で悩みを抱えず、マップの連絡先に相談してほしい」と呼びかける。

速報予定 国公立大学(前期日程)

私立大へ
  • 東京大学試験後順次公開
  • 京都大学試験後順次公開
  • 名古屋大学試験後順次公開
  • 広島大学試験後順次公開
  • 九州大学試験後順次公開
  • 北海道大学試験後順次公開
  • 東北大学試験後順次公開
  • 筑波大学試験後順次公開
  • 千葉大学試験後順次公開
  • 東京医科歯科大学試験後順次公開
  • 東京工業大学試験後順次公開
  • 一橋大学試験後順次公開
  • 浜松医科大学試験後順次公開
  • 岐阜大学試験後順次公開
  • 大阪大学試験後順次公開
  • 大阪公立大学試験後順次公開
  • 神戸大学試験後順次公開

速報予定 私立大学

国公立へ
  • 同志社大学試験後順次公開
  • 立命館大学試験後順次公開
  • 関西大学試験後順次公開
  • 関西学院大学試験後順次公開
  • 早稲田大学試験後順次公開
  • 慶應義塾大学試験後順次公開