列車がトンネル内扉に接触 東京メトロ東西線

 1日午前9時25分ごろ、東京メトロ東西線神楽坂-飯田橋間で、走行中の列車(10両編成)の乗員が異常音を聞いた。東西線の全線で一時運転を見合わせて調べた結果、トンネル内の点検扉と接触したことが分かった。けが人はいない。

 東京メトロによると、高さ約3メートル、幅1・5メートルの扉が外れており、最後尾の車両の側面などに接触したとみられる。

 現場は飯田橋駅から西に約170メートル。