流行語大賞に「3密」 「鬼滅の刃」「あつ森」も - 産経ニュース

メインコンテンツ

流行語大賞に「3密」 「鬼滅の刃」「あつ森」も

流行語大賞に「3密」 「鬼滅の刃」「あつ森」も
流行語大賞に「3密」 「鬼滅の刃」「あつ森」も
その他の写真を見る (1/2枚)

 今年話題になった言葉を選ぶ「現代用語の基礎知識選 2020ユーキャン新語・流行語大賞」が1日発表され、新型コロナウイルスへの感染リスクが高い状況を指す「3密」が年間大賞に選ばれた。ほかにも、「オンライン〇〇」「GoToキャンペーン」などがトップテン入りするなど、コロナ禍の世相を反映する結果となった。

 「3密」は集団感染を招きやすいとされる密閉、密集、密接の3つの状況を意味し、感染リスクが高いため避けるよう呼びかけられている。東京都の小池百合子知事が報道陣に発した「密です」のフレーズも話題となった。

 このほか、漫画と映画で記録的ヒットが続く「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」や、人気ゲームの愛称である「あつ森」などもトップテンに入った。

 トップテンは以下の通り(五十音順)。

・愛の不時着

・あつ森(あつまれ どうぶつの森)

・アベノマスク

・アマビエ

・オンライン◯◯

・鬼滅の刃

・GoToキャンペーン

・3密(年間大賞)

・ソロキャンプ

・フワちゃん