加藤官房長官、眞子さまのご結婚「静かに見守っていきたい」

会見に臨む加藤勝信官房長官=30日、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む加藤勝信官房長官=30日、首相官邸(春名中撮影)

 加藤勝信官房長官は30日午前の記者会見で、秋篠宮さまが延期されている長女の眞子さまのご結婚について、眞子さまの「お気持ち」を尊重して結婚を「認める」と述べられたことに関し「政府としては今後とも静かに見守っていきたい」と述べた。

 ご結婚をめぐり周囲の納得があるのが好ましいかを問われ、秋篠宮さまが婚約の条件として多くの人が受け入れることを挙げたと指摘。「一般論として、多くの人にお祝いされる(ことを望む)のは、親としては当然なのではないか」とも語った。

会員限定記事会員サービス詳細