アイスダンス高橋組は3位 NHK杯

アイスダンスフリー 演技をする村元哉中・高橋大輔組=28日、東和薬品RACTABドーム(撮影・門井聡)
アイスダンスフリー 演技をする村元哉中・高橋大輔組=28日、東和薬品RACTABドーム(撮影・門井聡)

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦、NHK杯最終日は28日、大阪府門真市の東和薬品ラクタブドームで行われ、アイスダンスでリズムダンス(RD)2位につけたデビュー戦の高橋大輔と村元哉中(かな)(ともに関大KFSC)のコンビはフリーで高橋がバランスを崩して3位にとどまり、合計157・25点で3組中3位だった。小松原美里(倉敷FSC)ティム・コレト組が179・05点でGP初制覇。

 今季のGPは新型コロナウイルス禍で各大会の出場者を地元選手や開催国に拠点を置く選手らに制限。NHK杯は女子を除き日本勢のみで、感染防止策を講じて観客を入れて開催した。