コロナ重症者440人、半月で倍増

 国内で28日、新たに2684人の新型コロナウイルス感染者が確認され、過去最多を更新した。厚生労働省が発表した全国の重症者も、これまでで最も多い440人となった。重症者は自治体から報告された前日までのデータをまとめており、ほぼ半月で倍増した。

 地域別の新規感染者は東京561人、大阪463人、北海道252人、愛知217人、神奈川215人など。千葉、三重、大分では1日の感染者が最多を更新した。死者は大阪8人、北海道4人、茨城2人の計14人が報告された。

 国内の累計感染者数はクルーズ船ダイヤモンド・プリンセスの乗客乗員を含めて14万6112人。死者は2123人。

会員限定記事会員サービス詳細