「千鳥の対決旅」面白すぎて急きょG帯放送 かまいたち、チョコプラ、EXIT、四千頭身ら大集結

「ゴーカート対決」に挑む千鳥(前列中央)世代VSほぼ第7世代(C)フジテレビ
「ゴーカート対決」に挑む千鳥(前列中央)世代VSほぼ第7世代(C)フジテレビ

 人気お笑いコンビ、千鳥(大悟、ノブ)が考えたさまざまな「対決」をしながら芸人たちが旅を楽しむという異色の旅番組「千鳥の対決旅」(29日後8・0、フジテレビ系)。

 紅葉が美しい埼玉・秩父の観光名所をめぐる爆笑旅に挑むのは、千鳥をはじめ、ロバートの秋山竜次、アンガールズの田中卓志、かまいたち、チョコレートプラネット、EXIT、宮下草薙、四千頭身。

 当初は関東ローカルで昼帯に放送予定だったが、あまりにロケが盛り上がったため、急きょゴールデンタイムで全国放送することになったという裏話も。ノブは「お昼のゆるい感じでやるつもりが、面白いのがいっぱい撮れたので全国ネットのゴールデン!? 出演者の中で話題沸騰です。いいメンバーには間違いないです」、大悟も「第7世代に負けないぞっていうおじさんたちの笑いと、結局みんな仲良い感じのゆるさを楽しんでください」と呼びかける。

 名所・長瀞(ながとろ)では、話題のアクティビティー「モンスターSUP」に挑戦し激流川下り対決。最大時速70キロまで出るというゴーカートで予想外の本気対決、ぶどう狩りでなぜか大喜利対決と丸1日、朝から晩まで渾身のオールロケを敢行した。

 企画・演出・プロデュースを担当した同局の木月洋介さんは「いま東京のお笑い、ガラ空きじゃない?とノブさんが言うように、いま一番忙しい15人が奇跡の大集合。予想外のハプニングが多発し、さすが千鳥さんが仕切る旅番組は普通でない仕上がり。日曜夜にとにかく笑いながらごらんください」と話している。

(産経デジタル)

会員限定記事会員サービス詳細