菅首相、安倍氏の国会招致「国会が決める」 「桜を見る会」夕食会補填問題で  - 産経ニュース

メインコンテンツ

菅首相、安倍氏の国会招致「国会が決める」 「桜を見る会」夕食会補填問題で 

衆院予算委員会で答弁する菅義偉首相=25日午前、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)
衆院予算委員会で答弁する菅義偉首相=25日午前、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)

 菅(すが)義(よし)偉(ひで)首相は25日午前の衆院予算委員会の集中審議で、安倍晋三前首相の後援会が「桜を見る会」の前日に主催した夕食会で、安倍氏側が参加費用の一部を補(ほ)填(てん)していた問題について「安倍氏は検察の捜査に全面的に協力すると述べている」と語った。立憲民主党などの野党が求める安倍氏の国会招致に関しては「国会のことは国会で決めることだ」と述べた。

 立民の枝野幸男代表の質問に答えた。枝野氏は首相が安倍政権で官房長官を務めていたことを踏まえ、「官房長官が知らなかったなどという言い訳は通用しない」と責任を追及した。首相は「私自身も安倍氏に確認し、答弁してきた」と説明した。

 枝野氏は観光支援事業「Go To トラベル」が新型コロナウイルスの感染拡大を助長したと指摘。これに対し首相は事業と感染の因果関係を否定した上で「地域経済を下支えしているのは事実だ」と反論した。