コロナ収束願い青イルミネーション、群馬・明和学園短大

 群馬県前橋市にある明和学園短期大学で24日、イルミネーション点灯式が行われた。12月25日まで。

 学生自治会のメンバーらがハンドベルで「きよしこの夜」を演奏すると、新型コロナウイルスの収束と医療従事者への感謝の気持ちを表す青色のクリスマスツリー型のイルミネーションが正面玄関上から5階の窓まで点灯するなどした。

 今年は感染防止の対策として、学園祭などすべてのイベントが中止になった。自治会長の高橋優菜さん(22)は、「卒業式もできるか分からない。最後の思い出作りとして企画した」と話していた。学生は記念撮影をしてイルミネーションを楽しんでいた。

会員限定記事会員サービス詳細