線路上に遺体、運転士発見 山形新幹線が区間運休

 23日午前7時半ごろ、山形県天童市南小畑のJR奥羽線天童南-天童間で、線路上に遺体があるのを普通列車の運転士が発見した。天童署によると、遺体は損傷が激しく、性別も不明。身元の特定や経緯を調べる。乗客23人や乗員にけがはないという。

 JR東日本山形支店によると、新庄発東京行き山形新幹線つばさ128号が山形-東京間で区間運休したほか、奥羽線上下4本が運休するなど約370人に影響した。

 山形新幹線は在来線と同じ区間を走る「ミニ新幹線」。

会員限定記事会員サービス詳細