東京スカイツリーで成し遂げたギネス世界記録 階段王・渡辺良治さん

最も速い1マイル階段垂直登り (男性)のギネス世界記録に挑戦し1時間06分58秒で新記録達成しゴールした渡辺良治さん。=18日、東京スカイツリー(後藤徹二撮影)
最も速い1マイル階段垂直登り (男性)のギネス世界記録に挑戦し1時間06分58秒で新記録達成しゴールした渡辺良治さん。=18日、東京スカイツリー(後藤徹二撮影)

 18日は「ギネス世界記録の日」。日本の「階段王」として知られる東京都青梅市の渡辺良治さん(36)が東京スカイツリー(墨田区)で、「最も速い1マイル階段垂直登り」のギネス世界記録に挑んだ。

 渡辺さんはスカイツリーの避難階段を5回上り下りして1時間6分58秒で走り切り、それまでの世界記録より30分以上も速いタイムを打ち立てた。ギネス世界記録公式認定員から公式認定証を受け取った。

 渡辺さんは「(世界中の)階段垂直マラソン大会が新型コロナウイルスの影響で中止となり、このような時だからこそできることはないかと考え、今回のギネス世界記録に挑んだ。1マイルの標高を駆け上がる経験がなかったので多少の不安もあったが、少しでも良いニュースを届けられればと思った」と語った。