山東参院議長「必要な取り組み進める」 参院選合憲判断

 山東昭子参院議長は18日、最高裁大法廷が昨年7月の参院選で生じた「一票の格差」は合憲と判断したことについて「参院は本判決の内容を踏まえ、今後とも引き続き本院の使命と役割を十分に果たすべく、必要な取り組みを進めたい」とのコメントを発表した。