伊藤詩織さん「魂傷つけた」 漫画家はすみとしこさんに賠償請求  - 産経ニュース

メインコンテンツ

伊藤詩織さん「魂傷つけた」 漫画家はすみとしこさんに賠償請求 

東京地裁前で報道陣の取材に応じる伊藤詩織さん=17日午前
東京地裁前で報道陣の取材に応じる伊藤詩織さん=17日午前

 性暴力被害を公表したジャーナリスト、伊藤詩織さん(31)が、自身を中傷するイラストをツイッターに投稿されたとして、漫画家はすみとしこさんに550万円の損害賠償と投稿削除を求めた訴訟の第1回口頭弁論が17日、東京地裁(小田正二裁判長)で開かれ、伊藤さんは「イラストは私の魂を深く傷つけた」と意見陳述した。はすみさん側は争う姿勢を示した。

 伊藤さんはイラストが拡散され、外出するのが苦痛になったとして「被害から立ち直りたい、日常を取り戻したいという思いが踏みにじられた」と強い口調で訴えた。

 訴状によると、はすみさんは平成29年6月~昨年12月、伊藤さんとみられる女性を描いたイラストなど5件を投稿し「枕営業」と記載。はすみさんは投稿で「風刺画はフィクションで実際の人物とは無関係」としたが、訴状では「絵柄や内容から容易に伊藤さんと同定できる」としている。