社会福祉法人理事長を提訴、元職員「性暴力受けた」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

社会福祉法人理事長を提訴、元職員「性暴力受けた」

 障害者の文化芸術活動推進に取り組む社会福祉法人「グロー」(滋賀県近江八幡市)の北岡賢剛理事長(62)から、性暴力やセクハラを繰り返し受けたとして、元職員の女性ら2人が、北岡氏とグローに計約4200万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。

 北岡氏は、厚生労働省の社会保障審議会障害者部会や、内閣府障害者政策委員会の委員を務めている。元職員は16日の記者会見で「権力者の立場を利用した」と批判し、「仕事を続けたいとの思いから長年我慢していた。悲しみと怒りを感じる」と語った。

 グローは「係争中と認識しており、回答は控える」としている。