咲洲庁舎で発煙 周辺一時騒然

大阪府咲洲庁舎から避難した府職員ら=16日午後3時1分、大阪市住之江区(須谷友郁撮影)
大阪府咲洲庁舎から避難した府職員ら=16日午後3時1分、大阪市住之江区(須谷友郁撮影)

 16日午後1時40分ごろ、大阪市住之江区南港北の大阪府咲洲(さきしま)庁舎で、「煙が充満している」と警備員が119番した。市消防局や大阪府警住之江署によると、けが人はいないとみられる。同署は火災だったかどうかも含め、発煙の原因を調べている。

 庁舎は地上55階建ての超高層ビル。救急車や消防車が10台以上駆け付け、勤務中の職員らが屋外に避難するなど、周辺は一時騒然となった。