自民・二階幹事長、政府与党連絡会議の発言公開「幹事長も意味がある」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

自民・二階幹事長、政府与党連絡会議の発言公開「幹事長も意味がある」

政府・与野党連絡会議で発言する自民党・二階俊博幹事長。左奥は公明党・山口那津男代表=16日午後、首相官邸(春名中撮影)
政府・与野党連絡会議で発言する自民党・二階俊博幹事長。左奥は公明党・山口那津男代表=16日午後、首相官邸(春名中撮影)

 自民党の二階俊博幹事長は16日の記者会見で、同日官邸で開かれた政府与党連絡会議でこれまで非公開となっていた二階氏の発言が報道陣に公開されたことについて、「幹事長の発言も意味があるので公開は当たり前のことだ。なされていなかったことがおかしい」と述べた。

 会議は、政府と与党が政策課題などを意見交換する場。首相と公明党代表の会議冒頭のあいさつのみが報道陣に公開されるのが通例だったが、二階氏が会議の在り方について見直しを検討するようを求めていた。

 二階氏はこの日、2050(令和32)年の温室効果ガス排出量の実質ゼロの実現に向けた推進本部を党に設置したことを報告。その上で「実現は国家的課題であり、中長期にわたって全省的な取り組みが行われなければならない。党一丸となってこの課題に取り組み政府をしっかり支えていきたい」と語った。