河野氏、レビュー改善検討 縦割り打破に焦点

河野太郎行政改革担当相=10日午前、首相官邸(春名中撮影)
河野太郎行政改革担当相=10日午前、首相官邸(春名中撮影)

 河野太郎行政改革担当相は15日、予算執行の無駄をチェックする「秋の行政事業レビュー」の公開点検作業に関し、改善を検討する考えを示した。関係者によると、今回からテーマに設けた「縦割り打破」や政策の在り方に焦点を当てた作業を増やす検討を進める方向だ。

 河野氏は全日程終了後、記者団に「無駄の削減だけなら公開点検でなくてもいい。全体を振り返り、どう取り組んでいくか考えたい」と強調した。秋のレビューをめぐっては、近年、無駄削減効果が低下傾向にある。

 河野氏は、自身が国家公務員の長時間労働是正を進めながら、点検作業を12日から土日を含む4日間実施したことに「国会会期中だったこともあるが、官僚や関係者におわび申し上げたい」と謝罪した。