ひき逃げ疑いで男逮捕 新聞販売店従業員、愛知

 愛知県警春日井署は15日までに、道路で寝ていた男性(70)をひいて立ち去ったとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、同県春日井市鳥居松町、中日新聞販売店パート従業員の鬼頭久澄容疑者(73)を逮捕した。男性は脳挫傷などで意識不明の重体。

 逮捕容疑は14日午前2時40分ごろ、春日井市の市道で乗用車を運転中、道路で寝ていた男性をひき、けがを負わせたのにそのまま逃走した疑い。

 同署によると、事故の約2時間後に「事故を起こした」と署に出頭。出勤途中だったという。

 中日新聞販売局の金栄恭介尾張販売部長は「取引先の販売店従業員が逮捕され誠に遺憾。再発防止に努める」とした。