スイーツ甲子園、15日に決勝大会 熱戦をライブ配信

スイーツ甲子園のロゴ
スイーツ甲子園のロゴ

 高校生らがお菓子作りの技術とアイデアを競う「第13回スイーツ甲子園」(主催・産経新聞社、特別協賛・貝印)の決勝大会が15日、東京都新宿区の東京調理製菓専門学校で行われる。

 決勝に出場するのは、西日本と東日本の予選を勝ち上がった、(1)おかやま山陽高等学校(岡山県)の「sourire(スリール)」(2)育成調理師専門学校高等課程(兵庫県)の「Espoir(エスポワール)」(3)町田調理師専門学校高等課程(東京都)の「Mille fleurs(ミルフレア) ~千の華~」(4)レコールバンタン高等部東京校(東京都)の「Lig(リグ)」の4チーム。「日本から世界へ 私たちのメッセージ」をテーマにしたオリジナルのチョコムースケーキを作り、高校生パティシエ日本一の座を目指す。

 決勝の模様は、ユーチューブでライブ配信し、誰でも観戦できる。開会式は10時半から、調理試験は12時頃から始まる。視聴はhttps://youtu.be/kmHWsMt3YsEから。