ダルビッシュ「また頑張る」 サイ・ヤング賞ならず バウアーが受賞

米大リーグ、カブスのダルビッシュ有(共同)
米大リーグ、カブスのダルビッシュ有(共同)

 米大リーグ年間最優秀投手、サイ・ヤング賞が11日、発表され、ナ・リーグでカブスのダルビッシュ有(34)は受賞を逃した。最優秀防御率のタイトルを取ったレッズのトレバー・バウアー(29)が栄誉に輝いた。

 サイ・ヤング賞は全米野球記者協会所属の各球団2人の記者、計30人が1番目から5番目までを選んで投票し、ポイントの合計で決まる。ダルビッシュは1番目で3票、2番目で24票を獲得するなど123ポイントを獲得したが、バウアーが1番目を27票を集めて201ポイントとしたため、2位となり、及ばなかった。

 ダルビッシュは自身のツイッターで、「2位でした! 家族、応援してくださったファンの方々、支えてくださったスタッフ、チームメートのお陰です。来年のこの日もドキドキできるようにまた頑張ります」とつづった。

会員限定記事会員サービス詳細