工場火災 JR線に影響 大阪・平野

火災が起きた金属塗装工場=大阪市平野区
火災が起きた金属塗装工場=大阪市平野区

 10日午後2時40分ごろ、大阪市平野区加美北の鉄骨3階建て金属塗装工場から出火。大阪府警平野署などによると、火は約1時間後にほぼ消し止められたが、約400平方メートルを焼いた。工場には従業員約10人がいたが、けが人はなかった。同署が出火原因を調べている。

 JR西日本によると、工場近くにあるJRおおさか東線衣摺(きずり)加美北駅に停車中の電車が約1時間半遅れたほか、上下線計10本が部分運休し、約1200人に影響が出た。

 近くの女性(83)は「工場から黒煙があがっており、バンバンと爆発音が聞こえた。煙が充満して焦げ臭かった」と驚いた様子だった。

会員限定記事会員サービス詳細