「立皇嗣の礼」祝賀お受けに 両陛下と秋篠宮ご夫妻

 「立皇嗣(りっこうし)の礼」を8日に終えた天皇、皇后両陛下と秋篠宮ご夫妻は10日午前、皇族方をはじめ、関係者からお祝いのあいさつを受ける祝賀行事のため、皇居を訪問された。

 宮内庁によると、皇居・宮殿で行われた行事では、皇族方を代表して常陸宮ご夫妻がお祝いを伝えられたのに対し、天皇陛下がお礼を述べられた。元皇族、親族の代表も出席した。

 夕方には、両陛下とご夫妻はそれぞれお住まいの赤坂御所と宮邸で、両陛下の長女、敬宮(としのみや)愛子さまとご夫妻の長男、悠仁さまからもお祝いを受けられた。