住宅火災で89歳女性死亡、愛知・清須市 - 産経ニュース

メインコンテンツ

住宅火災で89歳女性死亡、愛知・清須市

 9日午前2時15分ごろ、愛知県清須市清洲の会社員、谷田茂春さん(64)方で、茂春さんの母で無職、あさ子さん(89)の寝室から煙が出ているのを茂春さんの長女が発見し、119番した。あさ子さんが寝ていたベッド付近から出火しており、家族が水をかけて消火したが、あさ子さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

 愛知県警西枇杷島署によると、茂春さんは妻と長女、あさ子さんとの4人暮らし。あさ子さんの寝室は1階で、茂春さんら3人は2階にいた。茂春さんも消火活動中に軽傷を負った。同署や消防が出火原因を調べている。

 現場はJR清洲駅近くの住宅地。