静岡・湖西市長選、現職が無投票で再選 - 産経ニュース

メインコンテンツ

静岡・湖西市長選、現職が無投票で再選

 任期満了に伴う静岡県湖西市長選は8日告示され、現職で無所属の影山剛士氏(46)=自民、公明推薦=のほかに立候補を届け出なかったため、影山氏の無投票での再選が決まった。

 影山氏は、県西部の浜松市と愛知県に挟まれて人の移動が多い湖西市の土地柄を考慮し、新型コロナウイルス感染症対策に最優先で取り組むほか、人口減少対策として移住・定住を促進することなどを主要政策に掲げている。