現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

hanashikaの時間。

少ないお客さんに慣れん方が 桂小春団治

桂小春団治さん
桂小春団治さん

新型コロナウイルスの影響でエンターテインメント界は大打撃を受けています。当然われわれも、各地の落語会やイベントは中止の嵐で、寄席は休館し長い自粛期間となりました。やっと寄席は再開したとはいえ、客席は半分に制限。それさえも埋まらず、まだ客足が戻らない状況です。

天満天神繁昌亭(大阪市北区)が14年前にでき、NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」もあって、繁昌亭ブームが起こりました。216席の小さな寄席は連日満席で、上方落語界は活気に包まれました。

当然、新弟子の希望者も多く、上方落語だけで毎年十数人がこの世界に入ってきました。そういう彼らは満席の繁昌亭しか知りません。今のさみしい客席に、戸惑っている様子です。

ランキング

  1. 【浪速風】43歳だった

  2. 【ソウルからヨボセヨ】車は〝下車感〟が重要

  3. 【産経抄】5月28日

  4. 韓国の海自・旭日旗掲揚拒否問題 前統合幕僚長が明かした本音

  5. 【田村秀男の経済正解】均衡財政主義で防衛力を壊すな

  6. 【正論】「国家神道」は戦時下の反日宣伝 東京大学名誉教授・平川祐弘

  7. 【主張】中露が拒否権行使 北を焚き付け平和乱すな

  8. 【拳闘の島 沖縄復帰50年】(27)琉球ジム会長・仲井真重次 沖縄のジムから世界へ

  9. 【浪速風】はじめてのおつかい

  10. 【主張】訪日観光客の解禁 コロナと共存し回復図れ

会員限定記事