菅首相、皇位継承「男系継承の重み踏まえる」

衆院予算委で答弁する菅首相=4日午後
衆院予算委で答弁する菅首相=4日午後

 菅義偉首相は4日の衆院予算委員会で、安定的な皇位継承に向けて「皇位の継承の維持は国家の基本にかかわる重要な問題だ。男系継承が古来例外なく維持されてきた重みを踏まえながら慎重かつ丁寧に行う必要がある」と重ねて強調した。

 秋篠宮さまが皇位継承順位1位の「皇嗣(こうし)」となられたことを示す「立皇嗣の礼」が11月8日に執り行われることを踏まえ「まずは立皇嗣の礼がつつがなく行われることに全力を尽くしたい」と強調した。国民民主党の玉木雄一郎代表の質問に答えた。

会員限定記事会員サービス詳細