千葉知事選、自民の石井参院議員が熊谷市長の支持表明 「思いを託したい」

石井準一参院議員(左)と握手する熊谷俊人千葉市長=4日、東京都千代田区(小野晋史撮影)
石井準一参院議員(左)と握手する熊谷俊人千葉市長=4日、東京都千代田区(小野晋史撮影)

 来年4月の任期満了に伴う千葉県知事選で、同県選出の自民党参院議員、石井準一氏は4日、東京都内のホテルで開いた政治資金パーティーで、熊谷俊人千葉市長(42)を支持すると表明した。自民党千葉県連は熊谷氏以外の候補者を擁立する方針で、今後の動向に影響を与えそうだ。

 パーティーには加藤勝信官房長官をはじめとした閣僚や国会議員、千葉県内自治体の首長や支援者らが出席。石井氏が、「31歳で市長になった熊谷氏は現在42歳。思いを熊谷氏に託していきたい」と述べ、会場からは大きな拍手が起きた。

 石井氏に先立ち、首長の代表としてあいさつした熊谷氏は、「石井先生には国に対する要望など、ここぞというときにご相談させていただいた。能力のすべてをささげ、千葉県の未来を切り開いていきたい」と述べた。