紫綬褒章・漫画家の高橋留美子さん 漫画界の「生ける伝説」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

紫綬褒章・漫画家の高橋留美子さん 漫画界の「生ける伝説」

紫綬褒章・漫画家の高橋留美子さん 漫画界の「生ける伝説」
紫綬褒章・漫画家の高橋留美子さん 漫画界の「生ける伝説」
その他の写真を見る (1/2枚)

 優れた功績をたたえる秋の褒章の受章者が決まった。漫画家の高橋留美子さん(63)は喜びを胸に、さらなる高みを目指す。

 40年以上にわたり常に漫画界の第一線で活躍し続ける「生ける伝説」である。受章にあたり、「身に余る褒章をいただき驚きもありましたが、しみじみと喜びを感じております」とコメントを寄せた。

 新潟県出身。昭和53年のデビュー以降、ほぼ一貫して少年漫画誌で活躍。魅力的なヒロインを描いたラブコメに定評があり、アニメ化もされた「うる星(せい)やつら」「めぞん一刻(いっこく)」は大ヒットした。その後も「らんま1/2」「犬夜叉(いぬやしゃ)」「境界のRINNE(りんね)」など人気作を連発。漫画・アニメ業界に絶大な影響を与え続けた。

 平成29年、全世界の累計発行部数が2億冊を突破。30年に米アイズナー賞、31年には仏アングレーム国際漫画祭グランプリをそれぞれ受賞するなど国際的評価も高い。現在も週刊少年サンデーで「MAO(マオ)」を連載中。独特の世界観「るーみっくわーるど」は健在だ。

 「これを励みに今後ますます努力を重ね、読者の皆様が気楽に楽しめる漫画をお届けし続けたいと思っております」 (本間英士)