大阪都構想

松井氏が任期後の政界引退を表明

 大阪都構想の是非を問う住民投票が1日、再び否決確実となったことを受け、大阪維新の会代表の松井一郎大阪市長は同日夜の記者会見で「敗因は僕の力不足だ。次の世代には頑張ってもらいたい」と述べ、令和5年春の市長任期終了をもって政界を引退すると明言した。