学術会議「国民の反応、議場ほどではない」と国民民主幹事長

国民民主党の榛葉賀津也幹事長
国民民主党の榛葉賀津也幹事長

 国民民主党の榛葉賀津也幹事長は30日の記者会見で、菅義偉首相による日本学術会議会員候補6人の任命見送りについて「生活に密着した問題でなく、国民の反応が(国会の)議場ほどではない」と述べ、国会議員の追及モードと国民の期待にずれが生じていると指摘した。来週始まる衆参両院の予算委員会では、質疑が学術会議問題に偏らないほうがよいとの認識も示した。

 榛葉氏は、6人が任命されなかった理由などを「予算委でただしていかなければならない」と述べつつ、「(質疑)時間が限られる」と強調した。榛葉氏の地元では、任命見送りについて「変だ」という反応がある一方、新型コロナウイルス対策を望む声が多いとも指摘。「限られた時間で、有権者は(国会議員に)何をただしてほしいと思っているのか。バランスを見極めながら議論していきたい」と語った。