コアラのフンで運開く イングランドの丘、合格祈願お守り配布 兵庫

コアラのフンが練り込まれた紙が入った「合格祈願」と「開運祈願」のお守り
コアラのフンが練り込まれた紙が入った「合格祈願」と「開運祈願」のお守り

 木から滑り落ちないコアラにあやかり、コアラのフンを紙に混ぜ込んだ合格祈願の「運がつく!コアラのお守り」が、コアラの飼育で知られる観光施設「淡路ファームパークイングランドの丘」(南あわじ市八木養宜上)で今年も登場。11月1日から予約受け付けを始める。

 受験シーズンを前にした同園の恒例イベント。最近では淡路島内の受験生の必携アイテムとして行列ができるほどの人気だった。来園者に無料配布されていたが、今年は新型コロナウイルスの感染予防に配慮し、予約制として平日5人、土日20人に限定して入園口で配る方法に変えた。

 お守りは縦2・5センチ、横1・8センチのプラスチック製キーホルダー。中にはコアラの写真などとともにフンを練り込んだウンチペーパーが入る。巫女(みこ)姿にふんした女性飼育員がコアラの下に立ち、地面に落とさずに回収。コアラのフンはほぼ無臭といい、すいたウンチペーパーを桜の花びらにかたどっている。

 同園によると、5~6年ほど前、飼育する雄の「だいち」(7歳)がユーカリの木の幹にもたれかかって座る姿が「落ちそうで落ちないコアラ」と評判を呼び、合格祈願のお守りの無料配布を始めたという。

 今年は合格祈願に加え、新たに「開運祈願」のお守りも登場。2種類のお守り計315個を用意する。

 11月25日から配布開始予定だが、同園に来ないともらえない。入園料は別途必要。問い合わせは同園(0799・43・2626)。

会員限定記事会員サービス詳細