枝野氏、野党ヒアリング批判に反論 「政府が資料出さず答えない」

 立憲民主党の枝野幸男代表は28日夜のNHK番組で、府省庁担当者らへのヒアリングが職員の負担になっているとの与党の指摘に反論した。「政府側が資料を出さず(質問に)答えないので、何度も繰り返さざるを得ない。必要な資料を提出してもらえれば回数は大幅に減る」と述べた。

 同時に「役人ではなく、閣僚ら政治家に出てきてもらうことを望んでいる」と強調した。