2台連続でひかれたか 死亡ひき逃げ容疑で男2人逮捕

 茨城県警取手署は26日、男性(43)をはねて死亡させたとして、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(救護義務違反)容疑で、千葉県柏市逆井、無職、三谷裕治容疑者(38)を再逮捕した。署は25日に同じ容疑で、千葉県我孫子市泉、会社員、武藤潤容疑者(41)を逮捕。同署は男性が三谷容疑者の車にはねられた後、武藤容疑者の車にもひかれたとみて詳しい状況を調べている。

 逮捕容疑は25日午前0時15分ごろ、取手市内の市道で、同市の会社員、中野壮志さんと衝突し対向車線上に転倒させ、逃走したとしている。三谷容疑者は、事故の約10分後に酒気帯び運転をしたとして、現行犯逮捕されていた。

 署によると、武藤容疑者は容疑を否認、三谷容疑者は酒気帯びも含めて容疑を認めている。通行人の男性が110番通報した。現場は見通しの良い直線道路。

会員限定記事会員サービス詳細