山形県知事、4選出馬表明 12年ぶり選挙戦の見通し

山形県の吉村美栄子知事
山形県の吉村美栄子知事

 山形県の吉村美栄子知事(69)は25日、山形市で記者会見し、来年1月7日告示、同24日投開票の知事選に4選を目指して出馬すると表明した。自民党推薦の元県議、大内理加氏(57)も立候補予定で、同知事選は2009年以来、12年ぶりに選挙戦となる見通しとなった。

 吉村氏は会見で「新型コロナウイルス対策を行い、経済を両立させるべく、できる限りの対策をしたい」と強調。12年ぶりの選挙戦に関しては「初心に戻ってしっかりと戦いたい。正々堂々と政策を訴える」と語った。

 吉村氏は同県大江町出身。お茶の水女子大卒業後、リクルート勤務を経て行政書士となり、09年に当時の現職知事との一騎打ちを制して初当選。13、17年は無投票で再選した。現職の女性知事は他に小池百合子東京都知事のみとなっている。