大阪都構想、賛成43・3% 反対43・6% - 産経ニュース

メインコンテンツ

大阪都構想、賛成43・3% 反対43・6%

街頭演説を行う大阪維新の会の吉村洋文代表代行(右)=24日午後、大阪市浪速区(須谷友郁撮影)
街頭演説を行う大阪維新の会の吉村洋文代表代行(右)=24日午後、大阪市浪速区(須谷友郁撮影)

 大阪市を廃止し、特別区に再編する大阪都構想の是非をめぐり11月1日に実施される大阪市民対象の住民投票について、産経新聞社は23~25日の3日間、共同通信社など4社と合同で、大阪市内の有権者を対象に電話による情勢調査を実施した結果、賛成は43・3%、反対は43・6%となり、反対が賛成を0・3ポイント上回った。

 9月4~6日に行った調査では賛成49・2%、反対は39・6%となり、賛成が反対を10ポイント近く上回っていた。