ハチ公が秋田に移住 リモートワークPR動画公開 - 産経ニュース

メインコンテンツ

ハチ公が秋田に移住 リモートワークPR動画公開

 「東京・渋谷のシンボルのハチ公が、今後は故郷の秋田からリモートワークを行います」-。秋田県は、こんなニュース番組形式のPR動画を作成し、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開した。新型コロナウイルス感染を避ける手段として、リモートワークが急速に広まっていることをきっかけに、県内への移住者を増やすのが狙い。

 動画は約4分間で、秋田犬のハチ公が「犬語通訳」の女性を介して「ご飯はおいしいし、温泉も最高。土地代が安いから、広い家に住めちゃうかも」と秋田を選んだ理由を力説。「移住しない手はないっしょ」とコミカルに呼び掛けている。

 総務省が8月に発表した住民基本台帳に基づく人口動態調査によると、1月1日時点の秋田県の人口(日本人)は98万1114人。1年前に比べ1・52%減り、減少率は全都道府県で最高だった。