町議解職問う住民投票へ 群馬・草津 - 産経ニュース

メインコンテンツ

町議解職問う住民投票へ 群馬・草津

 群馬県草津町は19日、新井祥子町議に対する解職請求(リコール)の賛否を問う住民投票を11月16日告示、12月6日投開票で行うと発表した。有効投票の過半数が賛成すれば、新井氏は失職する。

 新井氏は昨年11月、「町長室で黒岩信忠町長と性行為をした」とする電子書籍を配信。同12月に議会で書籍の内容に言及したとして除名処分を受けたが、県に不服申し立てし、今年8月、県は処分を取り消していた。

 黒岩町長は配信の内容が虚偽だとして、新井氏らに損害賠償を求め提訴している。