コロナ禍でインフル同時流行への備え 

 ただ、部屋ごとに温度差ができれば、高齢者は失神などのおそれがある。使わない部屋に移る際は事前に暖めるなど注意が必要だ。

 2階建て以上なら、階ごとに片面の窓だけを開けておくのも有効だ。暖かい空気が昇る性質を利用し、1階から少しずつ外気を取り込んで2階から排出することができる。

 外出時はどうか。斉藤教授は「極端に暖かいと感じる屋内施設は、人の密集が室温を高めている可能性があり、避けた方がいい」と指摘。「自分がどんな環境にいるか把握することが、ウィズコロナのライフスタイルにつながる」と呼び掛ける。