「一回も取得せず」無免許運転で73歳逮捕

 12日午前8時55分ごろ、大阪府寝屋川市石津南町で、乗用車が寝屋川石津南郵便局のガラス張りの出入り口付近に突っ込んだ。駆け付けた寝屋川署員が、道交法違反(無免許運転)の疑いで運転していた無職、福田義市容疑者(73)=寝屋川市音羽町=を現行犯逮捕。「免許を一回も取ったことがない」と供述し、容疑を認めている。けが人はいない。

 署によると、福田容疑者は「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しており、バックで駐車場に車を止めようとした際に誤って突っ込んだとみられる。署員が現場で運転免許証の提示を求め、無免許が発覚した。車は妻名義だという。

 逮捕容疑は無免許で、郵便局前の路上で車を運転したとしている。署は、いつ車の運転を始めたかを調べている。

会員限定記事会員サービス詳細