インドの感染700万人突破 米に次ぎ2カ国目、世界最多近づく - 産経ニュース

メインコンテンツ

インドの感染700万人突破 米に次ぎ2カ国目、世界最多近づく

 インド政府は11日、新型コロナウイルスの感染が確認された人が計705万3806人、死者は10万8334人となったと発表した。700万人を超えるのは米国に次ぎ2カ国目。新規感染者は減り始めているが、累計感染者が世界最多に近づきつつある。

 1日当たりの新規感染者は9月中旬に9万人台で推移した後、同下旬に7万~8万人台、10月に入って6万~8万人台となった。米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、米国は10月に入って3万~5万人台で、インドの増加ペースが上回っている。

 インド保健当局は、累計感染者の8割以上が既に回復し、死亡率は1・5%と低い水準だと強調。連日100万人以上を検査し、早期発見と治療に努めている効果だと訴えている。(共同)